井上道義さんのアヒル

井上さんは以前、自身のプロフィールを自宅にアヒルを飼っているという一文で締め括ってました。

その理由について、井上さんは僕が音楽家で指揮者である前に、ただの人間であるという表現をしたかったから。アヒルを飼っているという事だけで、色んな広がりが想像されると思うからと書いてます。

ヒルのヨナカさんもまひる君も亡くなってから、最後の一文はどうなったか。

正解は

自宅にアヒルを飼っていた。

やっぱり面白い人です。

3月のOEKとのラストコンサートは、ハイドンの朝昼晩。

この選曲、井上さんのアヒルとも関係してそう。

そして、もう1曲はプーランクのオーバード朝の歌。

共演は反田さん。

東京公演は3/19月19時〜、サントリーホール

聴きに行きます。

にほんブログ村