容姿を受け入れられない人は愛する愛さないと好き嫌いをごっちゃにしている。vol2

私、AKIは今までのお顔が大嫌いで、整形手術をしたけど、それでも自分を好きになれなかった。

でも、そんな私が自分をちゃんと愛する事をしていたら、自分の内面も外見も大好きになる事が出来た

このブログではコンプレックスを使って女性を輝かせる方法を伝えています

コンプレックスで輝くAKIです

初めましての方はこちらの記事からどうぞ

潜在意識ってなぁに?!

自愛ってなぁに?!

女性性と男性性ってなぁに?!

お知らせ

現在ブログテーマを徐に編集中です。

整理ができるまで、ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。

お盆休みも折り返し地点だね

お休みもっと欲しい

では今日は昨日の記事容姿を受け入れられない人は、愛する愛さないと好き嫌いをごっちゃにしている。vol1の続編を書いていくね

自身を無条件に愛するとは昨日書いた事。

そしてシンデレラ潜在意識女性性の本当の願い。

容姿という条件を挟まないで愛して欲しい。

シンデレラ潜在意識女性性はここを満たして欲しいと思っている。

ここで勘違いしやすいのが

自分を認める事が出来た時無条件で愛する事が出来た時自分の顔を好きになれる!

嫌いだから自分の容姿を認められないのだ。と思っているという所。

実は自分を愛せる様になっても

自分の顔を好きになるとは限らない。

自分を愛する事と自分の好みは別物だから。

容姿を認められない人は

自分を愛せないのは自分の顔が嫌いだから。と思っているけど、そこが違う。

愛する愛さないの所。王子さま顕在意識男性性がする事。この紫色の所。

ピンクで囲った所は自分の容姿に対する好み。好き嫌いの所条件になりやすい所

ここがごっちゃになっている。

紫色の部分が自分の事を無条件に愛すると言う所。

昨日の記事参照

容姿を受け入れられない人は、愛する愛さないと好き嫌いをごっちゃにしている。vol1

ピンク色の部分は自分の好みの所。

自分の好み。

例えば、鼻筋が通っている顔が好き。とか。

目がぱっちりな二重が好き。とか。

逆に一重が好きとか。

細い脚が好き。とか。

ガリガリより少し膨よかが好き。とか。

etc。

条件になりやすい所。

彼がいた方が好きとかこれもそう。

自分を愛せるようになって、自分の顔容姿を見て自分自身を否定する事はなくなっても自分の顔を好きになれるかは別という話。

関連記事

顔容姿を大好きになる必要はない。

自分を無条件で愛した後の整形手術の捉え方。

自分を愛する事と自分の好みを一緒にしているから、自分の事を愛せない愛せないと思っている。

実際、私は今、自分の事を無条件に愛しているけど、2度目の術2週間後、つけていた鼻のテープを外した後、時鼻が1度目の術後の鼻の様に見える事がある。今でも

鼻だけで言えば、術前の元の自分の鼻の方が好き。

全体的に見て今の顔も好きだと思う事が多いけどね。

でも、それだからと言って、自分を愛するかどうかの条件にはしないし、それをどうにかしようとも、今はもう思わない。

受け入れたという感じ。

という事と、今でも顔半分に麻痺が残っている事、手術をして、元の顔を変えた事で他の所にもしわ寄せがきた事、もうこれ以上手術して顔に負担をかけたくないという気持ちから。

自分を無条件で愛せる様になった時、自分の容姿をただただ認められていると言う状態になる。

自分の好みはそれ以降の問題。

自分を愛せないのは自分の顔が嫌いだから。と思っている人がまず先にする事は

自分のシンデレラ潜在意識女性性を王子さま顕在意識男性性が救う事。

シンデレラ潜在意識女性性の寂しいを癒す事。

潜在意識美人メソッドで癒せるよ

これが紫の部分。

自分の顔の好みは一旦横に置く。

ここがピンクの部分。

自分を愛する事をまず先にすると、容姿を認められる様になる。

好みはそこから先、の問題。

自分の顔をただただ認められる様になった後自身の事を無条件に愛せる様になった後、今の顔を良いじゃん!と思えてそのまま受け入れて生きていくのかもしれないし、化粧をして可愛いを追求するかもしれないし、整形手術をして自分の好みの顔に近づけるのかも知れない。

整形手術をする時に注意して欲しい事

経験者語る。整形手術をするなら覚悟が必要。

私は自分を愛せないのは自分の顔が嫌いだからだと思っていたから、1度目の手術を受けた。自己否定の元。

その後、私が求めていたのは手術により容姿を変える事ではない事に気付きシンデレラ潜在意識女性性の本当の想い、まず無条件に自身を愛する事を決め、それに必死に取り組み無条件に愛せる様になった。

自身を愛する愛さないの所。紫色の部分

自分を無条件で愛した後、2度目の手術で自分の好みに近づける為の手術をした。

ピンク色の部分

更に、お化粧も自分を隠す為と言う位置付けでなく、自分を更に自分の好みに近ける為のツールと言う認識の元、している。

自身を無条件で愛せる様になった後の綺麗の追求は楽しいよ

自分を隠す為のモノじゃないから。

純粋に可愛くなる為の行動だから

コンプレックスで輝くAKI

スカイプセッションのご案内

現在コンプレックスをチャンスに変えて輝く人生をスタートさせるスカイプセッションを募集しています。

確かに今、貴女はコンプレックスを抱えて辛い状況かも知れません。

でも、私は人生に絶望し、心が死んだ状態があったから今のAKIがあると思っています。

貴女にも出来ない訳がないのです

一緒に自分大好きになって、これからが楽しみで仕方ない人生をスタートさせませんか

貴女様のお申し込み、心よりお待ち申し上げております

お申し込みはこちらから

ご感想

王子さまがシンデレラの為に腹をくくった。

完璧でない私はダメで、何かが欠けている存在だと思っていた。

セラピスト活動をされている亜澄さんからSkypeセッションのご感想を頂きました!

今年は自分の会いたい人に会うんだ!と決意し、申し込みました

メールスカイプセッションのご案内

現在貴女次第!容姿コンプレックスを抱えた今の貴女からの脱却を目指すセッション。

メールスカイプセッションを募集しています。

コンプレックスは貴女が輝くきっかけになる

コンプレックスを自分を苦しめる材料にするか、コンプレックスを自分が輝き出す材料にするかは自分次第

コンプレックスがあるからダメなのではなくてコンプレックスを貴女が輝き出すきっかけにしませんか?

お申し込みはこちらから

コンプレックスで輝くAKI

ブログランキングブログ村に参加中です

ポチュッポチュッと押して下さいましたら嬉しいです

どうぞ宜しくお願い致します

人気ブログランキング

にほんブログ村

当ブログはリンクフリーです