人間の復興へ(11)

(自公連立政権 再登場へ)

2012年12月16日。衆議院総選挙の投開票日を迎えた。公明党は、「3・11」を踏まえ、命を守る防災・減災ニューディール政策を前面に掲げ、党の総力を挙げて選挙戦に挑んだ。結果は小選挙区9人全員、比例区は22人が当選。前回に比べて10議席を伸ばす大勝利を果たす。公明党は、自民党と再び連立政権を組むことになる。劇作家の山崎正和氏は、この衆院選を総括し、公明新聞に次のように語っている。

広告を非表示にする